六つの心 (六心会の考え方)

向上する心のイメージ

専門家としての自覚

いずれの職種も理論に裏打ちされた専門知識への理解と、それを実践として着実に積み上げていくことが求められる介護の現場。ご利用される方の心や身体のどんな小さな変化も見逃さない気付きは、経験と高度な専門知識習得の賜物でもあります。そしてその気付きを支え続けるのは、学び向上しようとする心です。どんなにキャリアを積んでも、どんな職種であろうと、一人ひとりが謙虚にそして貪欲に学び続ける、私たちはそんなチームでありたいのです。

<地域とともに>歴史を見守る結(むすび)神社。

清水苑を見守ってくださるかのように鎮座する由緒ある古社。ご利用される方のお参りをかねたお散歩コースとしても愛される場所です。行事や祭礼も盛んで、春のお祭には立派なお神輿が出ます。清水苑でも、お酒の奉納をはじめ、身近なおつきあいをさせていただいています。

結(むすび)神社