六つの心 (六心会の考え方)

支える心のイメージ

一生懸命の積み重ね。

私たちはその方の「出来ないことを補う」というより「強み」や「その人らしさ」を引き出す支援をいつも心がけています。人が秘める力は想像以上に大きく、これを引き出すことができれば、それは少しずつ強みとなってその人の元気の素になるのです。誰でも、どんなに年齢を重ねても、どんな障害があっても、「自分でしたい」という気持ちは心のどこかにあるはずです。その気持ちを見つけ、支え続ける、そんなプロフェッショナルを目指しています。

<地域とともに> ときには、外ごはん。

施設の生活では、ちょっとした変化がうれしい刺激。清水苑では、地域にあるお店で、定期的に外食する機会を設けています。すっかりおなじみの地元のお店でのあたたかいおもてなしやふれあいも、清水苑で暮らす楽しみのひとつになっています。

外食シーン